総合診療科

医師募集

看護師募集

出張講演

訪問看護のご案内

自治医科大学地域医療後期研修プログラム 地域研修医療機関認定病院

総合診療科とは

平成27年6月より、総合診療科を内科から分離独立させました。
当科の役割は次のようなものです。

初診の受付窓口

体の調子が悪い、健康診断で異常を指摘された、何科を受診すればよいかわからない、などなど。あまりにも臓器別に細分化されたすぎた専門科の弊害を考慮し、患者さんの全身をまずは診察します。必要に応じて専門医への紹介や振り分けを行なうこともします。とりあえずは何でも相談できる僻地唯一の診療所が、病院の中にあると考えてください。

診療所からの検査や入院依頼受付窓口

診療所からCTやMRI,内視鏡検査、骨密度検査などの依頼受付を行ないます。また肺炎や発熱、脱水症、食事が食べられなくなった、などで入院治療が必要な場合、かかりつけの先生から紹介していただきます。

病院からの転院受け入れ窓口

脳梗塞や骨折手術後のリハビリテーション目的転院などの受け入れ。自宅退院や施設への入所がすぐにはできない方の一時的な転院の相談など。現在入院中の病院から紹介していただきます。一度ご家族だけで来院していただきます。

訪問診療

当院の在宅医療支援センターと連携し、患者さんのご自宅で定期的な診察を行ないます。在宅医療支援センターには訪問看護ステーション、訪問リハビリ、居宅介護支援事業所(ケアマネージャーがケアプランを作成)があります。

家庭医療後期研修医の所属部門

医学部卒業後2年間の初期研修を終えた後、将来家庭医療専門医取得をめざす医師が所属します。専門医取得のため、当院ならびに連携医療機関(総合病院小児科や診療所など)で最低3年間の研修が必要です。

総合診療科の目指す診療は、現代の医学水準を満たし、しかも患者さんやその家族が納得する医療を提供することです。どうぞお気軽にご利用いただけるよう、心よりお待ちしています。

総合診療科 部長 古賀昭夫

外来診療担当医表

平成29.5.1現在

科別 診察室 午前
午後
受付
時間
総合診療科   午前 8:30

11:30
古賀昭夫 曽川裕一郎 野尻義文
(第2・4週)
古賀昭夫 古賀昭夫
曽川裕一郎 種村 聡 吉川俊史
(第1・3・5週)
種村 聡 種村 聡
午後 13:00

15:30
曽川裕一郎 古賀昭夫

関口展代
(第1・3・5週)

曽川裕一郎 種村 聡
- -

吉川俊史
(第2・4週)

- -