保険薬局の方へ

医師募集

看護師募集

出張講演

訪問看護のご案内

自治医科大学地域医療後期研修プログラム 地域研修医療機関認定病院

「入院時患者情報連携書」の運用について

日頃より当院の院外処方せんを応需頂き、ありがとうございます。
当院薬剤科では患者様入院時に持参薬鑑別と同時に、患者様の状態を薬剤師の視点で把握し、最適な薬物治療を提供すべく医師と共に協働で取り組んでいます。そのため、患者様の入院前の正確な薬剤情報の収集を目的に、当院入院時に保険薬局の先生方へFAX(別紙)を送らせていただくことと致しました。大変お手数ですが可能な範囲の情報で結構ですので、FAXにて返信お願い致します。
 

・副作用歴がある
・適応外処方がある
・飲み忘れ多く残薬がある
・自己調整している
・薬に対しこだわりがある
・OTC・健康食品を続けている など
 
【流れ】
入院時
当院薬剤師が持参薬を含めた入院前に服用していたお薬を確認。
同時にコンプライアンス・検査値・バイタル・紹介医からの情報提供書等を確認。
持参薬確認書(当院採用薬への代替案)を作成すると同時に、薬剤師の視点でより患者様にとっ て適切な処方提案を行う。(この時に保険薬局様からの情報があると非常に参考になります)

入院中
主治医と薬剤師協働で検討した薬物療法を開始。服薬指導や多職種とのカンファレン スなどから、薬物療法の効果や副作用モニタリング。

退院時
保険薬局へ経過・処方変更理由・調剤方法などの情報をフィードバック
 
個人情報について
安全な医療サービス提供するために当院入院に際しては患者様に他の病院、診療所、薬局、施設等と情報提供・連携する旨についてご理解いただいております。
 
入院時患者情報連携書のダウンロード
上越地域医療センター病院 入院時患者情報連携書[Word版]
上越地域医療センター病院 入院時患者情報連携書[PDF版]

「服薬情報提供書(トレーシングレポート)」の運用について

日頃より当院の院外処方せんを応需頂き、ありがとうございます。

このたび、医薬品適正使用推進や医療安全の観点から、トレーシングレポートを導入することといたしました。緊急性を要さない服薬状況などに関する報告や処方内容に関する提案はトレーシングレポートをご活用いただけましたら幸いです。
 

  1. トレーシングレポートとは
    保険薬局にて患者さんからの聞き取り情報(アドヒアランス、残薬、有効性、他院の受診状況、 OTCなどの服用)などの即時性の低い様々な情報を処方医へフィードバックするレポートです。
  2. 目的
    保険薬局で「即時性は低いものの処方医師へ情報提供した方が望ましい」と判断された内容を薬 剤科で集約し、医師へ情報伝達を行い情報の共有化を図ります。
  3. 流れ
    保険薬局(緊急性は低いが、情報提供が望ましい情報)

    薬剤科(レポート内容を集約)

    処方医へ情報提供、処方医からの回答を保険薬局へフィードバック
  4. 利用方法
    下記、トレーシングレポート様式をダウンロードして頂き、事項をご記入いただいた後、FAXに て薬剤科まで送信ください。
    薬剤科(FAX:025-522-3377)


服薬情報提供書(トレーシングレポート)のダウンロード

上越地域医療センター病院 服薬情報提供書(トレーシングレポート)[Word版]
上越地域医療センター病院 服薬情報提供書(トレーシングレポート)[PDF版]