専門外来

医師募集

看護師募集

出張講演

訪問看護のご案内

自治医科大学地域医療後期研修プログラム 地域研修医療機関認定病院

糖尿病外来

糖尿病は多くの場合、自覚症状がありません。
しかし全身の血管を痛めてしまうため、脳、目、心臓、腎臓などの大切な臓器の機能を低下させることがあり、これを糖尿病の合併症といいます。

当院では糖尿病の診断、治療、合併症の管理をおこない、1,2週間の教育入院も可能です。検診で血糖の異常を指摘されましたら、ぜひ受診してください。

糖尿病療養指導士あいさつ

平成20年春から糖尿病外来を開始、糖尿病教育入院の導入も行う事になりました。その時に縁があって、療養指導者のメンバーに加わることが出来たのをきっかけに、糖尿病教室「たっしゃ会」という患者会にも参加させてもらうようになりました。
患者さんと関わる中で、「糖尿病」について正確で最新の情報を得て、それを患者さんに伝えることが出来たらいいと思い、日本糖尿病療養指導士の資格を取りました。
今後は、パンフレットに沿って情報の伝達や説明だけをするのでなく、患者さんの「糖尿病」に対する思いや日常生活の中での困っている事など話を聞いて、相談にものれるような指導士になりたいと思っています。

高橋恵子

禁煙外来

 禁煙の意志がありながら、何度も禁煙に失敗してしまった人は少なくないと思います。
 禁煙外来では、禁煙補助薬を使って禁煙のサポートをしています。
 禁煙しようとする強い意志があることが前提となりますが、できるだけ苦痛の少ない禁煙ができるよう、最も禁煙効果が高いとされる飲み薬(チャンピックス)を使用して治療を実施しています。

 健康のため、経済的な理由、家族や仕事のため・・・禁煙をしようと思った理由は様々なものがあると思いますが、禁煙を検討中の方は一度飲み薬を使った禁煙を試してみられてはいかがでしょうか?

AGA(男性型脱毛症)外来

 AGA(男性型脱毛症)によるうす毛、抜け毛は放置すれば確実に進行します。
 AGA外来では、発毛に関係する男性ホルモンの産生を抑える薬を使ってAGAの治療を実施しています。
 薬は飲み薬で、1日1回飲むだけです。
 少なくとも3ヶ月以上継続しないと効果は現れませんが、飲んでいる間の効果は安定しています。

 AGAによるうす毛、抜け毛でお悩みの方がいらっしゃいましたら、気軽にご相談下さい。

リウマチ外来

 当科にはリウマチ専門医が2人在籍し、関節リウマチの治療を行っています。
 関節リウマチは中年の女性に多く、主な症状は関節痛です。 特に手や指の関節が腫れて痛くなり、家事や生活が困難になる場合があります。 抗リウマチ薬を中心に治療を行い、鎮痛薬や副腎皮質ステロイド剤、治療効果がより高い生物学的製剤を使用する場合もあります。 治療薬の進歩により、20年前と比べて、関節リウマチが落ち着き、普通に生活を送れる方が増えました。
 また、一定の割合で発生する合併症や、薬物の副作用や感染症を早期に発見し、管理していくこともまた、非常に重要なことと考えています。 そのために検査が多くなることをご理解いただければ幸いです。 なお、煙草は薬剤を効きにくくさせ、あらゆる病気を引き起こしますので、禁忌と考えております。
 関節痛で悩んでいる方は是非ご相談ください。 生活しやすくなるようにお手伝いできればと思っています。

漢方外来

 当科では、漢方薬のエキス剤を用いた治療も行っています。 漢方薬が得意な症状は、冷えや痛み、倦怠感などで、漢方薬を飲んでみたいと思われたなら、試してみる価値があると思います。 専門的な問診、脈・舌・腹診察を行って証を決定し、漢方薬を選択します。 かかりつけ医がいましたら、必ず紹介状や薬手帳をお持ちください。 また、薬局などで購入された漢方薬、栄養補助食品、サプリメントなどがあれば、遠慮なく教えていただきたいと思います。 なお、漢方薬も薬剤ですから一定の割合で副作用が出ますので、早期発見のために血液検査やレントゲン検査などを行うことがあります。