糖尿病教室「たっしゃ会」

医師募集

看護師募集

出張講演

訪問看護のご案内

自治医科大学地域医療後期研修プログラム 地域研修医療機関認定病院

当院では、糖尿病教室を開催しています。この会では、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士などの専門スタッフが病状の説明や食事療法、運動療法等の指導を行います。1回の時間は約2時間くらいです。日頃、疑問に思っていることを質問したり、お友達をつくってお互いの話を聞いたりすることで、不安や悩みを解消し、はげましあう会にしたいと思っています。

糖尿病の患者さん、その家族の方、糖尿病に関心のある方など、自由に参加できます。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

次回の予定

次回の開催が決定次第お知らせいたします。

参加費用

外来や入院して糖尿病の治療をされている患者さんには、実施する内容によって集団栄養食事指導料を算定させていただきます。

申し込み方法

内科外来に申し出てください。

前回の開催内容

糖尿病教室「たっしゃ会」
H29年9月12日(火)14:00〜16:00開催

 

9月12日に、たっしゃ会が開催されました。
今回は勉強会と調理実習を計画し、患者様20名、スタッフ9名と多数の参加がありました。
はじめに、種村医師から高血圧についてのお話をしていただきました。血圧の基礎知識から丁寧に説明していただき、高血圧の予防として大切なことを学ぶことが出来ました。メモをとりながら熱心に説明を聞いている患者様もいらっしゃいました。
その後、患者様とスタッフが共同で調理実習を行いました。今回のメニューは、きのこスープとおくらの白和えです。材料を切ったり、調味料を入れて混ぜたりと、患者様とスタッフが協力して行いました。普段から料理をされる女性の患者様は、手慣れた様子で調理されていました。男性の方も、率先して協力してくださいました。他にも、川田管理栄養士さんが手作りドレッシングを用意して下さいました。シーザードレッシング、わさびドレッシング、うめドレッシングがあり、野菜にかけていろいろな味を楽しむことができました。
川田管理栄養士より、食塩についてのお話しもしていただきました。カロリーの低いマヨネーズほど、食塩が多く含まれているそうです。食品表示を確認することが大切ですね。
食後にリハビリの大野先生より、椅子に腰掛けたままできる体操を教えていただきました。
実践を通し、楽しくおいしく学ぶことが出来ました。参加して頂いた皆様、ありがとうございました。
次回は、12月にクリスマス会を開催する予定です。
多くの皆様のご参加を心からお待ちしております。