糖尿病教室「たっしゃ会」

医師募集

看護師募集

出張講演

訪問看護のご案内

自治医科大学地域医療後期研修プログラム 地域研修医療機関認定病院

当院では、糖尿病教室を開催しています。この会では、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士などの専門スタッフが病状の説明や食事療法、運動療法等の指導を行います。1回の時間は約2時間くらいです。日頃、疑問に思っていることを質問したり、お友達をつくってお互いの話を聞いたりすることで、不安や悩みを解消し、はげましあう会にしたいと思っています。

糖尿病の患者さん、その家族の方、糖尿病に関心のある方など、自由に参加できます。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

次回の予定

「高血圧について」 講師:種村先生
「食塩について」 講師:川田主任管理栄養士

その他   調理実習、体操 など

開催日・・・・・・・・9月12日(火)午後2:00〜
会場・・・・・・・・園芸療法室

参加費・・・・・・・・300円

お持ちいただく物・・・筆記用具、エプロン、三角巾、診察券
*当院に受診されている方は今回、集団栄養指導料をいただきます。
*糖尿病の患者さん以外でもお気軽にご参加下さい。ご希望の方は外来看護師にお申し出下さいますよう、お願い申し上げます。

参加費用

外来や入院して糖尿病の治療をされている患者さんには、実施する内容によって集団栄養食事指導料を算定させていただきます。

申し込み方法

内科外来に申し出てください。

前回の開催内容

糖尿病教室「たっしゃ会」 お花見会
H29.4.10 12:30〜14:30開催

 

4月10日に、毎年恒例のお花見会が行われました。
連日の暖かさのおかげで、外の桜の木はほぼ満開。開催日はいいお天気に恵まれたものの、風が冷たく気温も低かった為、残念ながら屋内での開催となりました。

参加者は、患者様17名、スタッフ12名でした。
始めに、当院整形外科の小坂先生より「糖尿病と骨折」についてお話を頂き、その後、患者会の皆様からのリクエストもあった為、続けて小坂先生より癒しのギターを演奏して頂きました。春らしい曲を演奏して下さり、心が癒されました。
また、古賀先生からは、この春から新しく勤務されることになった先生方の紹介をして頂き、また、古澤看護部長、外来市村師長、そして3月から配属された新しい管理栄養士の川田さんからもご挨拶を頂きました。春は新しい出会いがあり、嬉しいですよね。

そしてその後、皆さんでお弁当を頂きながら、「たっしゃだったかね?」なんてお話をしながら楽しい一時を過ごしました。
お腹がいっぱいになった所で、皆さんで頭の体操「なぞなぞ大会」や「懐メロ・イントロドン大会」をしました。懐かしい名曲を皆さんで口ずさみ、その後はリハビリの大野先生より、椅子に腰掛けたままできる体操を教えて頂きました。

美味しいお弁当を食べ、癒される音楽を聴き、身体を動かし、楽しい会話をして、大変有意義な時間を皆様と送ることができました。
たっしゃ会スタッフ一同、皆様に感謝です。ありがとうございました。