糖尿病教室「たっしゃ会」

医師募集

看護師募集

出張講演

訪問看護のご案内

自治医科大学地域医療後期研修プログラム 地域研修医療機関認定病院

当院では、糖尿病教室を開催しています。この会では、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士などの専門スタッフが病状の説明や食事療法、運動療法等の指導を行います。1回の時間は約2時間くらいです。日頃、疑問に思っていることを質問したり、お友達をつくってお互いの話を聞いたりすることで、不安や悩みを解消し、はげましあう会にしたいと思っています。

糖尿病の患者さん、その家族の方、糖尿病に関心のある方など、自由に参加できます。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

次回の予定

次回の開催決定次第、ホームページなどでお知らせいたします。

参加費用

外来や入院して糖尿病の治療をされている患者さんには、実施する内容によって集団栄養食事指導料を算定させていただきます。

申し込み方法

内科外来に申し出てください。

前回の開催内容

糖尿病教室 「たっしゃ会」お花見会
日時:平成31年4月3日(水)12:30〜14:30
場所:園芸療法室

 

今年も毎年恒例となりました、お花見会を開催しました。
4月というのに辺り一面真っ白になるほど今朝は雪が降り冬に逆戻りです。
桜の花も、あともう少しでつぼみが開きそうなのに、とても寒くて外に出れず、園芸療法室での開催となりました。
参加者は、患者様25名と今までになく多数の方に参加して頂きました。
最初に、今年4月1日から新しく当院に勤務される岩崎先生から挨拶をして頂きました。
長野県の佐久市から車で通勤されているとのこと、佐久市はたいへん寒く、冬は凍るそうですが、こちらの雪道には不慣れで、今日の通勤はとても大変だったようです。
次に、藤本看護部長様から挨拶をして頂きました。同じく4月1日から勤務されています。
今までは県立吉田病院に勤務されていて、今回は地元に帰って来られたとのことで、雪は大丈夫とのことでした。
挨拶の後、美味しいお弁当を食べながら談笑しました。
その後、NPO団体上越椿会の方が、歌や踊りを披露して下さいました。プロ顔負けの音響設備や衣装で、素晴らしい熱唱に圧倒されてしまいました。
椿会の皆様ありがとうございました。
素晴らしい歌を聞いた後は、少し体を動かして頂くため、ゲームを行いました。
2チームに分かれてリレーゲームです。最初は輪投げをして次に魚釣り、うまく釣りあげたらそのままゴールです。皆さん楽しく、真剣に挑戦していました。
2つ目のゲームは伝言ゲームならぬ伝絵ゲームです。口で伝えてはいけません。前の人が書いた絵を見て次の人に絵で伝えていきます。皆さんとても絵心があり、素敵な絵で次の人に伝え、2チームとも正解でした。本当に素晴らしいです。
最後は、体操のお兄さん?登場です。お兄さん指導の下、楽しく体操をし、最後を締めくくりました。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、今年も楽しいお花見会が終わりました。
多数の方に参加して頂き、本当にありがとうございました。

次回は、勉強会です。又たくさんの方の参加をスタッフ一同お待ちしています。

   
   
 

過去のたっしゃ会の様子をご覧頂けます