緩和ケア

医師募集

看護師募集

出張講演

訪問看護のご案内

自治医科大学地域医療後期研修プログラム 地域研修医療機関認定病院

緩和ケア医療とは?

「緩和ケア」は命にかかわる病気になった患者さんやそのご家族に対して、専門的な知識や技術でその苦痛を和らげていこうとする医療です。苦痛は身体的苦痛だけでなく精神的、社会的苦痛もあるでしょう。また、癌の患者さんだけではなく、呼吸不全、心不全、あるいは老衰で亡くなっていく方もいるでしょう。さらに「緩和ケア」は不治の病の終末期医療というよりもう少し広い意味があります。今では多くのがん患者さんは適切な治療により完治しますが、それでも癌と診断されたその時から治療を通して身体的にも精神的にも苦痛を伴うことがあります。いずれは治っていく患者さんたちにも取り組んでいくのが「緩和ケア」です。
 当院では一般病棟の一部に緩和ケア病床を設置し、全人的な看護・医療に取り組んでいます。医療の目的は必ずしも1分1秒の延命ではありません。私たちは長生きを望む一方で、最後まで自己の尊厳が維持されることを望みます。患者さんの病を治すということ同時に、自然の死を許すということも必要です。治す医療だけでなく、限りある命を見つめて看る医療も大切にしたいと思います。

You matter because you are you.
You matter to the last moment of your life,
and we will do all we can
not only to help you die peacefully,
but also to live until you die.

Cicely Saunders

 

あなたはあなたのままで大切です。
あなたの人生の最後の瞬間まで大切な人です。
ですから、私たちはあなたが安らかに死を迎えられるだけでなく、
最後まで生きられるよう最善を尽くします。

シシリー・ソンダース(近代ホスピスの母)

緩和ケア病床 紹介

平成24年11月より、これまで休棟となっていた北病棟を緩和ケア医療にも対応できるようリニューアルして18床(個室6床、4人部屋12床)を新しくオープンしました。

 

在宅緩和ケア

入院して安心して療養したいと望まれる方もいれば、できれば住み慣れたご自宅でご家族と一緒に過ごしたいと望まれる方もいます。当院では在宅医療支援センターがありますので、訪問看護、訪問リハビリテーションに加え訪問診療(往診)もご提供することができます。入院での緩和医療とともに在宅での緩和医療にも取り組んでいます。

アクセス方法

【電 話】
  1. 緩和ケアコーディネーターへ直接、電話をする。
    TEL:025-523-8503」をダイヤルし、「内線番号をダイヤルしてください」というアナウンスが流れてから「543」とダイヤルしてください。

  2. 病院の代表番号(TEL:025-523-2131)から、連絡をする。
【E-mail】 j-icbn@j-icen.or.jpへご連絡ください。