部門紹介

看護師募集

携帯サイト

ようこそ南病棟へ

病棟の特色と目指している看護

病棟は、55床を有している回復期リハビリテーション病棟です。この病棟は、脳血管障害や大腿骨頸部骨折など発症後に症状が安定した1〜2ヶ月の患者さんに対して、365日休まずに集中的にリハビリテーションを実施しています。脳卒中や下肢の骨折は寝たきりの原因となるため、急性期医療を終了した後、早期から専門的なリハビリテーションを集中的に行うことにより、寝たきりを防ぎ、在宅復帰・社会復帰を目指します。

 

病棟では一人一人の思いをくみ取り、残された機能を活かし、住み慣れた環境に安心して戻れることを目的に、医師・看護師・介護福祉士・医療ソーシャルワーカー・栄養士・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士といった専門スタッフがサポートしていきます。また在宅復帰・社会復帰に向け、地域のケアマネージャー・地域包括支援センター・訪問リハビリテーションと退院調整を図ります。退院後の生活を見据えた日常生活動作を獲得できるよう、スタッフ一同、笑顔で明るくお手伝いしています。